スポンサードリンク

シード番組でまずは勝利と掴む!

スポンサードリンク

ファンの興味を惹くような番組

 

ボートレースでは、各レースの出走選手、枠番は各レース場の「番組編成委員」が組んでいる。
ファンの興味を惹くような番組を作るべく、番組マン。とも呼ばれる彼らが頭をひねって、毎日12レース分の出走表を組んでいくわけだ。

「1号艇が勝ちやすい」レース

ここ何年か、全国のレース場ではある特徴をもつレースが数多く組まれるようになっ
た。それは、ファンの間では。シード番組とも呼ばれる、「1号艇が勝ちやすい」レースだ。ボートレースは1コースが有利という永
遠不変の真理があるが、それをさらに強調するようなレースを組んでいるのだ。

 

 

どうすれば1号艇がより勝ちやすくなるか

では、どうすれば1号艇がより勝ちやすくなるかそれは「1号艇にA級選手、2~6号艇にB級選手」という組み合わせにするのだ。
出走する6人のなかで力量が抜けている選手を1号艇に入れれば、ただでさえ強い1コース、圧倒的に多くのレースで1号艇が勝つわけだ。
ファンからすれば、「舟券の軸がハッキリとしているレース」となり、同時に「当てやすいレース」として人気を呼んでいる。

1号艇がダントツの人気を集めるので、1号艇が勝っても高配当は期待できないが、的中の快感」が味わいやすいレースであることは確か。
(逆に1号艇が舟券から外れれば超大穴!)。

とにかく当てたい、という期待はかなえられる可能性が高いのだ。